シマヤ洋品店は、大正9年(1920年)、山口県宇部市常盤町2丁目にて、「志まや洋服店」として創業しました。

 

当時は、呉服・紳士服・学生服・婦人服を主に取り扱い、地域の方々に熱くご愛顧をいただいてきました。

 

第2次世界大戦の激化に伴い、常盤通りの空襲から疎開するため、現在の地に移転しました。

 

そして、令和2年(2020年)、シマヤ洋品店は100周年を迎えました。次の100年は、「季節の装い」と「大人の絵本時間」と「心と身体を整える場」を提供します。